【DQ10】魔界→ゲルヘナ幻野→大審門→ベルヴァインの森→ゼクレス魔導国

ドラゴンクエスト,いばらの巫女と滅びの神ストーリー

魔族化・どわお

ネタバレ予防のためにチャット類は非表示、書き置きメモも非表示、ログアウト設定でログインし、事前に入る情報もPV以外は全て遮断してきましたが日課の討伐依頼を行うためにメギストリスに飛んだのが運の尽き。
ガタラで初めて人間姿の他人を見てしまったのと同じような気持ちでした。

魔族化・どわお

変わったのは体色だけではなく頭もです。
にょっきりと生えちゃっていますね。髪ではなく角が。
どうやらこの角は頭装備扱いになっているようで、先のように頭装備をしていれば隠せます。

見た目が嫌であまり見えないようにドレスアップしている人もいれば、見た目に合わせたドレスアップに励む人もいて見ていて面白いですね。
オーガはこの見た目を楽しんでいてエルフがなるべく隠しているような気がします。何となくですが。

ゲルヘナ幻野

淡い暗さをした魔界の空は今までアストルティア、レンダーシア、ナドラガンドと歩いてきましたがどことも違う空の色です。
太陽なのか月なのか今はまだわかりませんが、巨大な岩の上に鎮座しているようにも見える謎の光源は太陽よりは月であって欲しい。

大審門
スライム・強
いっかくウサギ・強

道中で見破ったことのない見慣れた敵を屠りながら大審門に到着。
DQ11で出てきた強モンスターがここで出るとは思いも寄らない展開でしたが、魔界だから強モンスターがいてもおかしくはない。
むしろ魔界でただの野生のスライムは生きるのが難しそう。

ゼクレス魔導国

緑の月が見えないのは到着したのが夜だから?それともこの国では見えない?
昼夜の区別すらさせてくれないとはさすが魔界。

マイタウン内で時間を止めてずっと昼にしているせいでもあるんですけどね。

Posted by ニーセン