【DQ10】いにしえのゼルメア5階以降・ドランプ篇

ドラゴンクエスト, 5000年の旅路 遥かなる故郷へいにしえのゼルメア

深淵の海王竜

深淵の海王竜に遭いました。

Twitterとかで目にして興味はあったし遭ってみたかった。それは確かですよ。
たださ、最初に遭うべきはドランプサブキャラじゃなくてニーセンメインキャラじゃないかななんて思うわけですよ。
冒険日誌に載るわけでもないし、称号が手に入るわけでもなく、遭えたことは単純に嬉しいんだけどどうしても引っ掛かる。

5階以降のゼルメア初挑戦で、しかも8階到着後すぐに登場したのが大きいと思われます。
到着後すぐにはざまの回廊が出てこきたらほぼクリアのようなもんじゃないですか。

カテドラルグローブ機工博士ののコート上
族長のバンダナ族長のブーツ

肝心の戦闘ですが、強かった。
一応レベルだけはカンストしてる戦士でしたが、二昔前の聖大剣アスカロンでは力不足。
全身全霊斬りまでスキルポイントを振っていないのも悪手でした。
頼みの綱はサポ戦士×2とサポ僧侶ニーセン。
何度も死んだし何度も殺されましたが、一億総火の玉の覚悟を持って臨んだところ見事粉砕玉砕大喝采でした。

呪帯の紋掌では3個しか出なかった宝箱ですが、深淵の海王竜では4個。
たった1個ですが中身がそれなりなので是非とも全部持って帰りたいところ。

シュバリエメイル下シュバリエグローブ

9階まで辿り着いた結果がこれ。
おしゃれ+15は誰がどう見ても地雷なので省いてほしいものです。

何を持って帰ったか?
そんなの覚えてるわけないよね。

Posted by ニーセン